汗脇パット事件?!

前回の訓練の話に関連して、私が訓練期に経験した珍事件を紹介しようと思います。

CAの仕事が体力が必要なことをとりあげましたが、実際、夏場は本当に暑さとの戦いとなりかなり汗をかきます。

私は人よりも汗かきですし、機内で荷物の出し入れをお手伝いする際、手を上にあげると脇が見えるのを気にして、ケアを注意して行っていました。

やはり手を上にあげた時に汗のシミが見えたら残念ですよね。笑

 

訓練期の途中で制服をいただきますが、制服だと余計に汗が気になってしまうものです。私は訓練の時期が、春から夏にかけてのまさに汗をかく時期でしたので、この時から汗脇パットをしっかりと使用し頑張っていました。

が、ある時どうでしょう、途中着替えたはずがないのに片方の汗脇パットが無くなっているではありませんか?!なぜ?どこで落としたのか。。。

ロッカーが近くの同期に無くなってるー!!!と大笑いした事件がありました。

結局どこにも見つからず、ほんとうに恥ずかしく、迷惑な事で申し訳ない気持ちになりました。思い返すと、訓練中、機内での動きをりマインドしたり、歩き方を含め何かと体を動かしたものです。貼り方が悪かったのか、よほど動き回ったのか、今だから言えますがそういうこともありました。一人立ちして飛ぶ前に汗脇パットの危険性に気付けて良かったです。苦笑

 

しかし、やっぱりどんなに意識しても起こってしまうドジはありますよね。

空港内を歩いている時になるべくかっこよく、颯爽と歩くことを意識していても、靴が何かに引っ掛かり脱げてしまって恥ずかしかったり。。。振り返ってみると結構ドジしちゃってました。

どんなにかっこよくふるまっても人間ですからそういうこともあります 笑

そういう時に限ってお客様に見られていることも多く、ドキッとしてしまいますが、結構笑いながらも“頑張ってるね”と温かく見てもらえる事が多かったように思います。本当に温かいお客様に感謝です。

色々とありましたが、これもまた今ではいい思い出です♥

失敗を恐れずに、日々前向きに挑戦していきたいものですね。

という事で、今ちょうど就活シーズン。就活生は不安や迷いを持ちながらも希望を持って頑張っている時期かと思います。

 

次回は、CAの採用試験に関してご紹介したいと思います!

広告を非表示にする