LCCとは?

もうすぐゴールデンウィークということで、帰省や旅行などで飛行機を利用する機会があるかと思います。

 

普段あまり飛行機を利用しないと、少しでも安く航空券を買いたくても運賃などはあまりよく分かりませんよね。

数ある航空会社の中から上手く選択できるように、簡単にご紹介したいと思います。

 

まず、よく耳にするようになったLCCから入りたいと思います。

LCCとはLow Cost Carrierの略で格安航空会社の事を指します。運賃は安いですが、機内でのドリンクサービスはなく、料金を支払って飲み物を買うシステムです。また、座席間も狭かったりと、機内でのおもてなしよりも価格に重点を置いているイメージです。

スカイマークLCCの前身のような感じで、現在では関西に拠点を置くピーチアビエーションや、主に成田から飛ばしているバニラエア、国際線も有名なエアアジアなどがあります。

移動手段のみでなるべく安く航空券がほしいという場合はおススメです。

 

次に、日本ではANAJALが大手の航空会社として、歴史があり国内線・国際線共に就航しています。大手の航空会社はサービス面にも力を入れ、お客様へのおもてなしにも重点を置いています。

旅行に行く際飛行機のみとりたい時には、航空運賃的には高めではありますが、大手の航空会社は、それぞれ旅行業のグループ会社を持ち、飛行機とホテルをセットにしたパックを打ち出したりしています。ホテルが必要ない場合だと条件に合いませんが、旅行の場合、パックだとかなりお得な料金設定になっていて安く済むこともあります。

 

そして、最後にエアドゥ、ソラシドエア、スターフライヤーを紹介します。この3社は大手の航空会社とLCCの中間ぐらいの価格でかつ、独自のコンセプトを持ち機内サービスも行っています。よくLCCととらえられますが、また少し違います。

エアドゥは羽田から北海道、東北に就航し、ベアドゥというくまのキャラクターを持ち、北海道の翼として活躍しています。

ソラシドエアは羽田から福岡以外の九州に就航し、宮崎をメインにピスタチオグリーンの機体で飛ばしています。

スターフライヤーは北九州・福岡等をメインに飛ばしており、ビジネスマン向けにクールでかっこよく演出したブラックの機体で、北九州を拠点にしています。

スターフライヤーは連続して顧客満足度1位を獲得するなど、人気も非常に高いです。

 

この3社はANAと共同運航しているので、ANAから予約した場合でも乗る機会があるかもしれません。

独自でパックのプランも行っているようですが、飛行機のみ必要な場合でも比較的お安く、かつ、就航地の特産物等を生かした機内サービスを味わえます。

※先ほども述べましたが、それぞれ飛ばしている路線が異なるので、行き先により利用できる航空会社が決まってきます。

 

その他にも大手航空会社のグループ会社で地方をメインに飛ばしている会社もありますが今回はここまでの紹介とさせて頂きます。

いかがでしたでしょうか。もし、連休でお出かけされる場合は航空会社を比較し、目的や用途によって選んでみてくださいね!