CAの面接

今日は久しぶりに採用試験(面接)に関してとりあげたいと思います(^^

採用試験の中で最も重要と言えるのが面接です。CAだけでなく一般企業でも同じことですが、人物重視で採用する会社が多く、その判断として面接が重要視されています。

 

CA面接の特徴をいくつかご紹介します☆

接客業であり、常にお客様に見られているような仕事です。身だしなみや印象は会社の顔となりとても重要です。その為、一般企業よりも、面接時の姿勢、化粧、髪型、笑顔はしっかりとチェックされています。

 

①自分に合ったメイクをみつけよう!

一概にCA受験に決まった髪型、化粧などはありませんが、第一印象に大きく影響するものです。出来る限り清潔感のある髪型、メイクを研究し備える方がよいでしょう。

化粧は、例えばCAが実際に使っている、おススメの物を使ってみても、実際に自分に似合うかどうかは分からないものです。

本やネットを参考にするよりも、出来る限り多くの化粧品店に行き、美容部員さんに試しに化粧してもらうと、より具体的に自分に似合う物が分かってきます。

私も受験前はたくさん化粧品店を巡り、相談して試してもらいました。自分に似合う化粧の仕方など新しい発見もあると思いますのでぜひ試してみて下さい☆

 

②お辞儀の練習をしておく

身だしなみと共に、姿勢や動きも大切です。訓練でもお辞儀の練習をするくらい、CAの仕事の基本中の基本になります。

やはり、お辞儀が少しでもきれいな方が見ている方も気持ちがいいですし、本当になりたいんだというやる気も伝わってきます。(受験の時点でお辞儀を使い分けるほどマスターしている必要はありません。現時点で出来る限り姿勢の整ったお辞儀をすれば大丈夫です)

面接はどうしても緊張するものです。合格したいと思えば思うほど、追い打ちをかけるようにガチガチになっていきます。隣には同じようにCAを目指す強い気持ちをもった受験生もいて、どんなに気にするなと言っても、緊張してしまうのは仕方無い事なのです。だからこそ、お辞儀なんてと思わないで練習しておきましょう。

 

③素直にこたえることを身につける

私が受験生の時も、面接に備えて友人とたくさん練習しました。質問をし合い、返答した内容がどうなのか、表情がどうなのか振り返り、よく頑張っていた記憶があります。

面接の練習の中で、″この返答は良さが伝わってこないから考えた直した方がよい″、とか、″こんな風にこたえるとイメージがよくないから変えよう″。。などと反省する事があるかと思いますが、正直言って、そのように練習しても本番で上手く出来ない事が多いです。

なぜなら、先ほどもあげましたが、緊張している中で考えた事を話すほど余裕はありません。思い出せなくなると緊張が増してきます。

そして、考えた内容を話す事でいっぱいで思いが伝わらない事が多いのです。

面接官は何百、何千と受験生を見てきています。面接の練習をしてきたのは伝わっても、考えた文章を言っているのはすぐにわかるのです。

 

普段から質問に対して、色々と考えず、恥ずかしがらず、素直に思った事を自分の言葉で伝える練習をしていれば、緊張を割り切って、ありのままの自分を出せるようになってきます。

私自身CAの面接を複数回受けましたが、つまってしまったり、上手な文章でなくても、素直に話しが出来た時は、結果がどうであれ悔いはありませんでした。

また、そういう時の方が不思議と通過する事が多いのです。

 

個人的には、面接の練習に付き合ってもらう場合、同じエアライン業界を目指している友人よりも、自分の事をよく知ってくれているような、親友であったり、家族にお願いしてみる方が良いと思います。

自分の事を昔からよく知っている人ならば、自分が言っている事が繕っていないか分かりますし、かつ、厳しい事もしっかりと助言してくれるはずです。恥ずかしがらずにお願いして練習に付き合ってもらいましょう。

 

最後に、

経験を重ねて分かってきた事ですが、面接はある意味、運試しのようなものでもあります。人には好みもありますし、会社としてどういう人ほしいといった基準がある場合があります。

どんなに一生懸命準備したからといって、必ず相手に受け入れられるかといえば、そうではないのです。反対に、全然ダメだと思っても、合格していたりもします。

面接官が何を好み、何を重視するかは考えてもわかりません。

ダメだったからといって、自分を責める必要はありませんし、あなたがいいなと思ってくれる人や会社もきっとあると思います。

面接は恋愛と同じとよく言いますが、上手くいかなくても前向きに頑張っていれば、自分のことを分かってくれる人と出会えるチャンスも巡ってくると思います。

運を引き寄せられるように、自分に自信を持って笑顔で面接に臨んでいきましょう!