気合いを入れる瞬間

久しぶりの投稿です。ゴールデンウィーク、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?

リフレッシュできた方、普段と変わらない日々を過ごされた方と色々でしょうが、先日、機内でおきた事件に対応するANAのCAさんを絶賛するニュースがあげられていましたね。

酔った乗客と殴り合いになったようですが、男性同士がものすごい勢いで殴り合う中、体を張って止めに入っていっている姿は本当にさすがだと思いました。

 

私はCA時代、あの映像のように殴り合うような現場に遭遇することはありませんでしたが、CAになると、機内でおこりうる事態に対してしっかりと考えて対応する必要があります。

 

CAという職業はまだまだ女性が多い仕事でもあります。どんなに、力がなく、か弱かろうと、こわかろうと、機内の保安要員としてしっかりと安全を守る体制をとらなくてはなりません。

 

ですので、CAを目指している方は特に、今回のように、お客様が急に殴り合いを始めたら自分はどういう対応をするのか、考える練習をしておくと、とても勉強になるかと思います。

その他にも、機内でのルールを守って頂けない(電子機器の使用、喫煙など)また、急病の方が出たり、そういった事態は意外にも多くおこります。

 

そんな時はいつも一度冷静になり、よし!と踏ん張ります。気を引き締め戦闘態勢に入るのです。

きちんと備えて準備はしていますが、人間です。緊張もしますし、命に関わることもあるのです。

 

よく女性は強いという言葉を聞きますし、CAは時より、気が強そうな印象を与える事もあるかと思いますが、気を強く持ち、動じないハートが無いとやっていけないのです。

ゴキブリで嫌がっている暇などないのです。。(実際は苦手ですが、、)

 

また、CAの時の先輩や同期を見てみると、本当にON・OFF切り替えが上手な人が多いです。

仕事の時は緊張感を持って厳しく取り組み、お休みに入ると自分なりのプライベートをしっかり楽しむ。

※CAの仕事自体が、時間に追われる事も多く、かつ、状況に応じて臨機応変に対応する必要がある為、必然的に時間の使い方は上手くなっていきます。

 

最後になりますが、やっぱり、飛行機で殴り合いをされると自分がお客さんの立場でも恐怖に感じます。

機内では、気圧が低く代謝が悪くなり、通常より2・3倍も増して酔い易くなります。楽しい旅行かもしれませんが、酔い易い方は特に、程ほどにしておきましょう。